2018年3月25日日曜日

医学部合格便り

先週だったでしょうか。
4,5校1次試験を通過し、2次試験の補欠待ちをしていた生徒さんが見事、合格を勝ち取りました。

今年の生徒さんの出会いは、とても記憶に残る出会いでした。
毎年、医学部入試の際は、できる限り試験会場まで応援に行っています。
我々は特に予備校の宣伝のためにチラシを配るなどするのではなく、ただ、生徒に声をかけるだけのスタンスです。笑
(あの場で予備校の宣伝のチラシを配るのは、これから頑張る受験生に失礼なような気がして行っておりません。)

例年通り、五反田TOCへ戦いにやってくる教え子に声をかけていた時でした。
我々の横にいらしたお母様に、「予備校の方ですか?」とお声がけいただいたのがはじめの出会いでした。
あまりに突然でしたので何も資料もなく、名前のみお知らせしたのですが、その後、見つけ出してくれ、その後このご縁がきっかけでポッシブルに入塾をしてくれました。

ポッシブルはほぼ誰も知らない、はっきり言えば知名度のない予備校です。
知名度もないくせに、大した宣伝活動もしてしないので、情報も少ないでしょう笑
毎年、やっているのか分からないほどひっそりと授業をしています。
不安もあったのではないかと思います。
それにも関わらず、入塾までの間、何度かやり取りをする中で、この小さな塾を信じ1年間我々に大事なお子様を委ねて下さいました。
当然、我々も期待に応えるべく、より一層の気合いを入れ、今年絶対に合格してもらうことだけを考えて生徒と向き合い過ごしてきました。
生徒さんも、どんな時も、我々の与えた厳しいことに折れることなく、全力で向き合ったくれました。
そして今年、見事に合格。本当に嬉しいことです。

これまで、自分自身も折々、試験などを体験し、悔しさも喜びも感じて来ましたけども、この喜びは過去に自分が体感した喜びとは比較にならない程、嬉しいものでした。

医学部に行かなければ、医師にはなれません。
彼の夢は、医師になること。です。
この大きな夢のスタートに立つところまで携わらせていただけたこと、そしてこの ご縁に感謝でいっぱいです。

先日、保護者さまが上京され、ご挨拶に来て下さいました。
「この1年、勉学だけでなく、人間的にも育てて頂きました。ありがとうございました。」とお言葉をいただきました。

この最高のお言葉を胸に刻み、これからもポッシブルはひっそりと頑張っていきます。

ここからがスタート!!!
きっと良い医師になってくれると思います。
合格おめでとう。


にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



2018年2月17日土曜日

2018年 杏林大学医学部数学について

2018年1月19日に実施された杏林大学医学部入試数学について綴って参ります。

ずっと更新できずにいたので遅くなってしまいました...


1. 連立漸化式

基本問題で、必ず授業で扱っている問題でしょう。
ポッシブルでも1学期の学習しておりました。
誘導があるので、それに従っていけば解答できます。

2. 空間図形

誘導があるので、(a) (b)は解答したいです。
(c)はやや難易度が高かったですね。

3. 二次関数と絶対値

(a) (b)は基本問題
(c)については、2つのグラフを同時に描く方法で、これは授業で扱っていないと難しかったでしょう。

4. 数学Ⅲの接線・体積について

対称性からx≻0 で考えていけば良い。
体積は、答えのみ記すのでバームクーヘンなどを用いて解けば良い・
標準的な問題です。


まとめ

2.は掴みずらいかもしれません。(c)は難しく感じます。

3.(c) このような問題の扱いを知らない難しかったでしょう。
ポッシブルでは扱っていましたので、解けたと思います。

4.計算量は多いですが、何とかして解答して欲しい問題です。

読んだら押してください。

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



2月- 医学部受験相談会、体験授業開始

ポッシブル医学部受験相談会、体験授業が開始いたしました。
事前予約制となります。
もちろん無料です!

【2月の相談会・体験授業開催日】
2.17(土) 21(水) 24 (土) 25(日) 28(水)


ポッシブルに入塾するしないを問わず、どなたでもお待ちしております。

詳細はwebをご覧ください。



読んだら押してください。

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ

2018年2月11日日曜日

2018年 東北医科薬科大学医学部数学について

久し振りの更新になります。
2018年の私立医学部の数学について、少しずつ書いていこうと思います。

まず、2018年.東北医科薬科大学医学部の数学について


①三角関数を含む絶対値の積分

きれいに定数分離できるので解きやすい問題。数学の授業を受けていれば扱っていると思います。ポッシブルでも1学期に扱っています。あとは、微分して増減表。


②積分法で体積

線分を、点Pのまわりに回転して得られる図形が切り口で円環になる問題。これも典型問題で1学期の授業で扱っていると思います。その点から1番遠い点と1番近い点を見つける問題です。


③確率

mとnは0以上の整数であることに注意して解く。
考えられるmとnの組みを求める。もれなく見つけられるかが決め手。
(1)(2)がわりと計算が大変で(3)(4)の方が楽ですね。
(5)は期待値を出題したみたいで訂正したようですね。

医学部を目指す受験生なら授業で扱った問題だと思います。
時間が厳しいので日頃から時間を意識して解いた受験生が合格点を取れるのではないでしょうか。
改めて日頃の練習が大切だと思います。ポッシブルでは9月から過去問の練習をスタートしてもらっています。


入試を終えて

僕としては①②と③のある程度まではといてほしいと思うのですが、時間的にはきびしいでしょうか。


読んだら押してください。

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ

2017年9月18日月曜日

日本医科大学ー学納金引下げ

書こうと思っていながら遅くなってしまいましたが、
平成29年7月に日本医科大学が平成30年度入学者の学納金を大幅に下げると発表がありました。


数年前、帝京大学が学費を下げ、とんでもない受験倍率になりましたね。
さて、本年度の日本医科大学入試はどうなるでしょうか。。。


日本医科大学の入試日程

前期試験

出願受付:平成29年12月18日〜平成30年1月15日
1次試験:平成30年1月22日
2次試験:平成30年2月1日or 2日(希望日)
合格発表:平成30年2月7日





医学部予備校ポッシブル

読んだら押してください。
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



小論文ー中塚講師 著 書籍紹介

ご無沙汰しております。

しばらくblogを更新していない間に9月になっておりました。
早いもので、2017年もあと3ヶ月ですね。
年々、あと言う間に過ぎ去っていくような気がします。

さてさて、ポッシブルでも小論文の授業をお願いしております、中塚先生が書籍を執筆し出版されたということで、早速ご紹介させていただきます。

採点者の心をつかむ合格する小論文


採点者の心をつかむ 合格する小論文
かんき出版 発行

受験生が疑問に思っていることをスッキリ解決し、採点者が、おもわず読んでしまう小論文を書くコツを、とてもシンプルに、そしてわかりやすく伝えています。

こちらよりご注文できます。





医学部入試でも、2次試験に小論文が課せられる大学がほとんどですね。
2次試験なので、1次試験を通るための勉強を優先してしまい、どうしても後回しになりがちですが、小論文も対策するに越したことはありません。
まずはこの本を読んでみてください。

ポッシブルでも、中塚先生の小論文の授業を開講しておりますのでご希望の方はポッシブルまでご連絡ください。

読んだら押してください。

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



2017年4月21日金曜日

開講

4月17日に1学期を開講しました。
これから残り、10ヶ月、ほぼノンストップです。

今年の悔しさを胸に潜め、新たな気持ちで頑張りましょう。



読んだら押してください。

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ